酵素 長生き

酵素で長生き!?

"人が生きていく上で必要不可欠な栄養素が酵素。
一生のうちに体内で生産される酵素の量が決まっているのですが、実際は150歳位まで生きていける量があると言われています。
それだけの酵素があるのなら問題ないのでは、と思うでしょう。
それではなぜ、今酵素不足が問題とされているのでしょうか?

 

その原因は食生活です。
現代では酵素を大量に消費してしまう食べ物が好まれています。
酵素の無駄遣いをしているというわけです。

 

酵素と長寿

生産される酵素の量が決まっているのですから、無駄遣いをすればその分残りは減ってしまいます。

酵素が無くなるという事は生命活動を維持できなくなるという事。こわいですよね。

 

昔からある日本の食生活には酵素が含まれているものが多く、これが長寿の秘訣でした。サンマに大根おろしの様に消化を助ける酵素の含まれた食品を、自然と一緒に摂っている事が多かったのです。
しかし、現代では酵素が含まれている食品を摂る事は少なくなり、さらに高タンパク質の食事で酵素を無駄遣い。これでは酵素不足になるわけです。

 

理想は酵素の含まれている食品をすすんで食べる事。これが酵素の無駄遣いを減らして長生きする秘訣です。しかし食品から酵素を摂るのは大変ですから、ドリンクやサプリで摂取して無駄遣いを減らしてもいいですね。
酵素の無駄遣いを減らして、是非とも長生きしたいものです。